実は都心よりつらいかも…地方婚活の大変さ!

今婚活に悩んでいるあなたはどこに住んでいますか?

東京都内? 関東圏内? 東北地方? 関西地方? 九州? 北海道? 沖縄? 海外?

今や人口は都心部に集中していて、地方はすっかり過疎化が進んでおり、特に20~30代の結婚適齢期世代が減少しています。

都心で「出会いがない」と言っている方々には申し訳ありませんが、地方の婚活事情はもっともっとしんどいものがあります。

そもそも人口が少ないのですから。。

この記事では、地方に住んでいる人の婚活実態から、どのように婚活をしていけばいいのかをご紹介します。

 

実は、この記事を書いている私も現在地方に住んでいます。

もともと関東出身ですが、新卒で入社した会社の転勤で、東北地方在住歴13年目に突入しました!(その間2年近くはアメリカ赴任してましたが…)

今や東京に住んでた10年間を超える長さになってしまいました。。

22歳で単身東北地方、「今日からこの家に住んでここから通勤してください」と言われ、その土地に降り立った時のことは今でも忘れません。

「あれ?歩いてる人がいない」「店がない」「建物がない」「空がやたら広い」「田んぼだらけ」

どうやって生活していくの?世界に一人取り残されてしまった気分!

は大袈裟ですが、当時は実家を離れたばかりで、頼る人も知り合いもおらず、本当にそんな気持ちでした。

その後、どうにか生活していき、仕事に邁進していましたが、アラサーの結婚適齢期になると

「私、このままここで結婚して暮らすのかな?」「東京にも帰りたいけど、仕事・結婚…どうしよう」「そもそも結婚できるのかな?」

と、猛烈に不安に襲われました。

そしてあわてて始めた婚活!

しかし…始めてみると地方の婚活は想像以上に大変なものでした。

 

現在は、無事に結婚相手を見つけ出産し、そのまま東北地方に住んでいます。

仕事は婚活サイトを運営しながら、周りの友人や紹介を受けた独身の方々に婚活コンサルタントとしてのアドバイスを4年程行っています。

地方での婚活を生で体感し挫折しまくった私の経験談も踏まえて、地方の婚活実態と、どうしたら婚活がうまくいくかをお伝えしていきます。

 

この記事の目次
  1. 地方で婚活が上手くいかないのはなぜ?
  2. 地方で結婚している人はどうやって出会ってる?
  3. 出会いが少ない地方にいる理由
  4. 地方で婚活するには

 

1. 地方で婚活が上手くいかないのはなぜ?

人口が少ない

地方の婚活している方々がぶつかる大きな壁!

それは圧倒的な人口の少なさです。

東北なら仙台、九州なら博多、というようにある程度人口が多い地域もありますが、じゃぁそれ以外の場所に住んでる人は?

結婚適齢期の異性がいないことには、恋も始まりません。

かつて私が地方での婚活にやる気を出し、県内で1番賑わっている飲み屋街へ片道1時間もかけて友人と繰り出した夜のこと。

私も友人も東京出身であったために、それなりの出会いを期待しておしゃれをして気合い入れたのに、なんと飲み屋街はガラーン。

外には、飲み屋へ誘いこみをしている店員さんやホスト達ばかり。

たまにいる通行人も迷惑そうに素通りしているだけ。

仕方なしにアーケード内へ場所を変えてみるも、同じくガラーン。

「え、今何時?」と思わずビックリするほどの人気の無さ。

まだ夜の7時・8時なのに全然人に出会わない。

すれ違うのは会社帰りのおじさんサラリーマン達くらいでした。

 

店の閉店時間・電車の終電が早い

肩を落としてとりあえずおしゃれなバーに入り、食事をしながらお酒を飲んでいると、店員さんから「ラストオーダーです」の声!

再び「え、今何時?」まだ9時くらいなのにもう最終オーダー? 

地方の飲み屋は閉店も早い。

場所を変えて飲みなおそうとするも開いてる店が見つからない!

なんということでしょう。

散々歩き回ってやっと見つけたお店で休憩しながら飲み直してましたが、店内はまたもやガラーン。

お客さんは私たちだけ。

「週末なのになんで?なんで?」と不思議に思いながら「もう今夜はこのくらいで諦めよう」と駅に向かうと、すでに終電は無し。

「えーーーー!終電こんなに早いのー!?まだ夜の9時ですけど!」驚きの事実です。

都内は夜中まで走っている電車が、地方では9時(もっと早い地域もあります)には終わっているのです。

この日はなんとか見つけた安いカプセルホテルに泊まりました。

 

婚活パーティ・街コンで同僚や知り合いに出くわす

どうにか出会いを求めて、自治体や企業が運営する婚活パーティ・街コンに参加してみると、今度は職場の人にばったり会ってしまいます。

お互い「あ、婚活してるんだ…」と認識し、でも恥ずかしいので他人の振り。

その後、職場であった時のなんと気まずいことでしょう。

そして何回かイベントに行くうちに、別のパーティで見かけた人と別のパーティで一緒になったりすることも多いです。

「名前は知らないけど、あの人前回もパーティで一緒だったなぁ。モテないのかな」そんなことを考えているのはお互い様かもしれず。。

そのうち

  • 全然出会いないじゃん
  • 街コン行ってもまた誰かに会ったら気まずい
  • 婚活してると周りにバレるの恥ずかしい

と、婚活に対するイメージが悪くなって活動しなくなり、どんどん婚期が遅れていきます。

 

2. 地方で結婚してる人はどうやって出会ってる?

そんな散々な婚活実態があるにも関わらず、地方で結婚できている人はどのようにして運命の相手に出会ったのでしょう。

 

地元の同級生と付き合って結婚

もともと生まれた時から地方にいて、学生時代も過ごしていると、若いうちに同級生と結婚という流れになりますね。

地方の結婚年齢が都心より低いのはこのせいかもしれません。

公園や病院には若いママが子供をたくさん連れている様子をよく見かけます。

 

社内結婚

新入社員として働き始めた地方での職場。

これまでのように仲良しの学生友達はおらず、同僚の人たちと仕事し、そのまま飲み会へ行き、一緒に過ごす時間も長いため職場恋愛をしている人も多いです。

同じ会社に勤めていると、仕事の話や会社の話・愚痴や相談も話しやすいので親近感が湧きやすいですし、結婚後も共働きとして仕事を続けやすいです。

 

婚活サービスを活用

大手結婚相談所であれば全国展開で支店がありますし、今は個人経営の結婚相談所も多く存在します。

地域に密着して普段自分で出会うことがないような人を探してきてくれたり、とても親身に相談に乗ってくれます。

手ごろな婚活アプリもSNS感覚で始められて、職場の人にはバレないので始めやすいですね。

 

友人・知人の紹介

なかなか出会いのない地方でそれなりに信頼のできる相手に出会うには、信用できる友人・知人からの紹介が1番です。

私の勤めてた企業では、会社側が転勤で地方に来た独身若手社員のために、地域団体と共同で大きな合コンイベントを開催し、出会いを広げる協力をしてくれてました。

女性側は保育士・看護師が多く、手に職があるので結婚後の旦那さんの転勤にもついていけるという大手企業男性社員にとっては文句なしの女性たちばかりでした。

 

3. 出会いが少ない地方にいる理由

そもそもあなたが地方にいる理由は何でしょうか?

  • 地元だから
  • 大学は一旦上京したが、都心が合わず就職を機に地方へ
  • 会社の転勤で地方へ

みなさん事情はバラバラかと思います。

では、今後もそのまま地方に住み続けますか?

それとも婚活のためには転職することや、別の地域に住みことも可能ですか?

  • このまま地方で婚活する
  • 結婚のためなら転職して婚活もアリ

どちらを選ぶにしても、今後の婚活は自分の性格や環境に合った方法を選びましょう。

 

4. 地方で婚活するには

婚活サービスを活用しましょう。

結婚相談所

先ほど上記でも記載した通り、今や地方でも結婚相談所はあります。

月に1回の面談であれば多少時間をかけてでも同じ県内の人口が集中している地域の相談所支店へ出向いてみたり、隣の県で探してみるのも手です。

私の職場の後輩は婚活をして、宮城県に住んでいながら山形県の彼女と付き合い結婚しましたし、福島県の人と付き合って結婚した同期もいます。

地方にいながらでも、隣接する都道府県を含めれば母数が増えるので、婚活対象人口もぐっと広がり多くの人と出会えます。

ただし、きちんと信用できる人に出会えるかはしっかり見極めが必要ですし、不安だという方であれば結婚相談所で周辺都道府県も含めた条件で紹介を依頼しましょう。

 

婚活アプリ

今話題の婚活アプリでも条件に合う人を探すことは可能です。

相手の条件の「地域」に周辺都道府県も含めて検索をかけるだけで、これまで1つの県に絞って検索してた時より候補数が上がります。

地方で婚活がうまくいき結婚すると、いいことも多いです。

地方は子育て支援が都心より行き届いているため、妊娠・出産・産後のサポートが豊富に用意されていて、保育園競争率も低いです。

 

私の場合は会社が地域と共同で素敵な保育園施設を作ってくれたため、安心してそこに預けて共働きを続けることができました。

そして何より、家賃や保育園代が安いのでお金をためやすく経済的にもGOOD!

地方では子供が3~4人は珍しくありません。

婚活事情は厳しいですが、婚活方法をちょっと変えるだけで結婚を叶えられるだけでなく、その後の生活も不安要素が少なくなるので地方婚、意外といいですね!

 

転職して婚活

婚活サービスを利用しても上手くいかず地方での婚活に疲れてしまったら、こういう選択肢もアリです。

  • 地方でこのまま仕事を続けながらここで結婚し、住んでいくというイメージが湧かない
  • 少ない出会いの中から結婚相手を見つけられる気がしない

という人は、思い切って人口の多い地域へ転職・引っ越ししてもいいかもしれません。

ただし、そこで婚活が上手くいくかはその後のあなたの頑張り次第です。

私の会社の後輩で、将来的に地元の神奈川に結婚して住みたいからと退職して東京で転職した人がいましたが、その子が婚活が上手くいっているかといえばそういうわけでもありません。

都心に出たからといって絶対の保証はないのです。

せっかく転職しても婚活がうまくいかず、「あーなんで前職を辞めてしまったんだろう!」と後悔しないためにも、よく考えてから行動しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です